演劇の新神 体験の感想をシェア

演劇の新神はむちゃぶりの演技を楽しむカードゲームです。

始めは恥ずかしさもあるでしょうけれど、乗り越えてましょう!


・一人目

最初は何か恥ずかしかったけど、だんだん楽しくなってきて、とても楽しい時間でした。爆笑でした。とっさに考えてそれを体で表現するのは日常生活ではあまりないので、いいなと思いました。


・二人目

自分が選ばれるかどうかのスリルがたまらない!二人で一つのシーンを作り上げるのはこのゲームの醍醐味だと思いました。即興力とコミュニケーション力があがる!


・三人目

人間や動物になりきって表現することが難しくもあり、魅力でもありました。考えずに思いっきり楽しむことが一番だと思いました。


・四人目

自分のからを破ったり、表現する訓練になり、ゲームを楽しみながらできるし、とても面白かった!


具体例 その22

一芽(ひとつめ) ~ ほめゲーム、演劇の新神などゲーム製作とプレイを楽しむ

カードゲーム製作と販売をしています。 「ほめゲーム」製作以後、アナログゲーム(非電源ゲーム)の持つ教育的側面(特に対人関係)に注目し、カードゲームの製作を始めました。遊びと学びの交点となる場作りにカードゲームは有効です。 ゲーム製作の進捗などを主に。その他、読んだ本や、ビールなどをちょろっと。

0コメント

  • 1000 / 1000