ほめゲームアンケートを頂戴いたしました。


新たにほめゲームへの感想を頂戴いたしました。


福島県福島市 小川さま (2018年11月)


〇「ほめゲーム」購入の前には、どんなことをお考えでしたか?どんなことを期待されていましたか?


注意(叱る)以上にほめることが重要。 


〇何が決め手となって「ほめゲーム」を購入しましたか?


ゲーム感覚で「ほめる」体験をできるから。


〇実際に「ほめゲーム」を遊んでみて、いかがでしたか?ご感想をお願いいたします。


ゲーム実施前と後では明らかに表情が違いました。

また、他人に褒められることで、自分の強みに気づくようなゲームルールもできればと思います。


ここまで


表情の変化は割と小さな気づきにくいことだと思います。

容易に気づくほどの観察力をお持ちだからこそ、この感想を頂けるということ。

大変レベルの高い購入者様ですね。感謝いたします!


自分の強みに気づくようなゲームルールをゲーム内に組み込む、まで行ってしまうと使い方の柔軟性が少々減ってしまうかなと。

ゲーム後に、

「今日新しく気づいた自分の強みはなんですか?」そのものズバリ!聞いてしまったり。

「一緒にゲームを行った隣の方の強みを伝えてください」

など、アンケートや質問で聞いてみるとよいと思っています。

一芽(ひとつめ) ~ ほめゲーム、演劇の新神などゲーム製作

カードゲーム製作と販売をしています。 「ほめゲーム」製作以後、アナログゲーム(非電源ゲーム)の持つ教育的側面(特に対人関係)に注目し、カードゲームの製作を始めました。遊びと学びの交点となる場作りにカードゲームは有効です。 ゲーム製作の進捗やゲームへの感想などを主に。その他、読んだ本や、面白いものなど。

0コメント

  • 1000 / 1000