ほめゲームのアンケートを新たに頂きました。(企業内研修担当様)

新たにほめゲームへのアンケートにご回答頂きました。


東京都 Mさま (2018年11月)


〇「ほめゲーム」購入の前には、どんなことをお考えでしたか?どんなことを期待されていましたか?

社員研修で使用しようと考えておりましたので、社員の距離がさらに縮まればいいなと考えていました。


〇何が決め手となって「ほめゲーム」を購入しましたか?

口コミなどをみて、やってみたい!と思い購入しました。


〇実際に「ほめゲーム」を遊んでみて、いかがでしたか?ご感想をお願いいたします。


社員よりアンケートを取りましたので、一部ではありますが、


・ほめる事はいいと聞いているので、仕事の前など一つでも褒め合ってみるのもいいのかなと思います。

・恥ずかしかったけれど距離が縮まった気がしました。

・いくつになっても褒められると嬉しいです。

・誰かを褒める、ほめられると心が温かくなります。

・他人のいい所をを見つけるのは、自分にとっても気持ちのよいことだと感じました。



ここまで

9月に、使用人数とそれに必要なセット数の関係などをお問い合わせいただき、その後使い方や例をメールで数回やり取りさせていただき、10月末ごろにご注文を頂きました。

アンケートを拝見する限り、予定していた研修の目的は達成していただけたのではないかと思います。


当初50名以上での研修で使用すると伺っていました。

使い方次第では大人数でも行うことができますよ。

(もちろんほめゲーム1セットだけで・・・というわけにはいきませんが)


今後とも気軽に使ってもらえれば幸いです。


一芽(ひとつめ) ~ ほめゲーム、演劇の新神などゲーム製作

カードゲーム製作と販売をしています。 「ほめゲーム」製作以後、アナログゲーム(非電源ゲーム)の持つ教育的側面(特に対人関係)に注目し、カードゲームの製作を始めました。遊びと学びの交点となる場作りにカードゲームは有効です。 ゲーム製作の進捗やゲームへの感想などを主に。その他、読んだ本や、面白いものなど。

0コメント

  • 1000 / 1000